アイフル増額申込みの必要書類

アイフルを利用していて、増額を希望する場合には申し込みが必要です。申し込みの際には、初めて契約する際と同等の審査が行われるので、必要書類を添えて申し込みする必要があります。必要書類は、初回契約時と同様に、運転免許証などの本人確認ができる書類と、収入証明書などの収入の確認ができる書類となります。
これら必要書類と増額の申込書に基づいて審査が行われます。本人確認については、すでに契約しているので、契約時の住所氏名、生年月日や勤務先等の個人情報に変更がないかどうかが審査されます。初回契約時から変わりがなければ特に問題はありませんが、変わりがないことを確認するために書類の提出が求められるのです。また、審査においては、申し込み者がこれまでにアイフルや他の金融機関で延滞などの事故を起こしていないかどうかも確認されます。そのためにも、申し込み者の本人確認が必要となります。
年収についても改めて審査されます。アイフルも含め金融機関が融資の審査を行う主な目的は、申し込み者に融資をして大丈夫かどうかを確認することです。そのためには、申し込み者が返済能力を有していることを確認する必要があるので、年収も審査されます。そのためには、収入証明書などの書類を申し込みの際に添付する必要があるのです。

増額には審査があるので、しっかりと準備をしてから申請することで審査に通りやすくなります。アイフルの増額審査に通るポイントはこちらで詳しく紹介しています。

アイフル在籍確認電話

アイフルからお金を借りる時には審査を行いますが、その審査の内容の一つとして在籍確認のための電話が職場に対して行われます。
これはアイフル独自の審査内容というよりも、大抵のキャッシングでは必須の項目であるために、一部を除けば他で借りようとする場合でもほとんどの場合は避ける事が出来ないです。
この事を知らない初めてキャッシングを利用しようとする人は、このような事を聞くと職場にバレてしまうのではないだろうかと不安になる場合が多いのですが、その点についてはそれほど心配する必要はないです。
どうしてそのような事が言えるのかというと、アイフルの方でも申込者が職場に電話をしてお金を借りようとしているのがバレてしまうのを不安に感じるという事は把握しているのです。
そのために、公式サイトのよくある質問の一つでその事について触れています。
その説明によると、アイフルでは在籍確認のために自宅と勤務先に電話をするが、プライバシーには十分に配慮した上で、事前に了承無く確認する事は無く、さらにはアイフルの名前を用いずに担当者の名前を用いると書かれています。
それでも細かい内容で不安がある場合には、検討する際に担当者に相談するようにとも触れられています。

アイフル増額審査にかかる時間

アイフルから借りられるお金の上限金額を、今よりさらに上げるための審査のことを増額審査と言います。この増額審査はどこの消費者金融業者やカードローンサービスを発行しているような銀行でも行なわれており、非常に厳格な審査が行なわれるといった傾向があります。
ですがアイフルの増額審査に関して言えば、その審査時間が非常にスピーディーなので、早ければ増額申請を出したその日の内に審査が終了するということもあります。アイフルは貸し出し申請を受けてから実際にお金を貸し出すまでのスピードを非常に大切にしており、24時間以内の即日融資をなるべく多くの利用者に対して実施していることから、増額審査の時間に関しても消費者金融業者の中では早めなのだと捉えておいてください。
アイフルは元々パート勤めの方やアルバイト務めの方といった低収入者や、専業主婦など無収入者に対しても融資を行なっているお金の借りやすい消費者金業者として有名なのですが、増額の受けやすさも銀行キャッシングなどに比べると優れているのだと考えておいて構わないのです。
もちろん多額のお金を借りればそれだけ利子は増えますので、貸し出しは計画的に行うべきだといった点だけは忘れないようにしておいてください。

アイフルで増額する(土日)

アイフルはテレビCMなどで、なじみの深い大手の消費者金融で多くのメリットがあります。
アイフルでお金を借りていても、気付いたら限度額一杯お金を借りていたという事もあります。
そんな時には、限度額を上げてもらう申請が出来ます。
アイフルの増額の方法で一番簡単な方法は、会員サービスからログインして増額申し込みを選ぶだけで出来ます。
その他の方法として、店頭窓口や契約ルーム、会員専用電話などから申し込みが出来ます。
ただし、平日と土日の増額の出来る所は違い、店頭窓口は平日だけの営業になりますから、土日はその他の方法で申込を行わなければいけません。
しかし、土日に限度額を上げてもらう申請が出来るのは忙しい人にとっては助かります。
申し込み後に審査があり、審査に通らなければ申し込み時と同じで限度額を上げる事は出来ません。
審査の内容は、まず半年以上利用していなければ審査に通る事はありません。
また、今までに返済が滞ったり遅延した場合には審査に通りません。
もし、半年以上利用していない人は、半年してから申込んだ方がいいです。
その他にも他社からの借り入れ状況や収入や勤務先の変更がないかなどが審査の対象になります。
またアイフルは、きちんと返済を続けていればアイフルの方から増額の案内が来ます。
案内が来てからの方が、確かです。

アイフルキャッシング枠の増額審査について

アイフルでお金を借入して返済するうちに、さらにお金が必要になったときには、増額審査を申請する方法があります。増額審査を受ける方法としてどのような方法があるのでしょう。
比較的確実に増額できるものとして、アイフルの「限度額の増額可能時のご案内メール」から申請する方法があります。「増額可能のご案内」が送られてきたときには、指定のURLで1~2分程度の手続きを行うことで、増額が可能となります。また、アイフルATMでも最初に「ご融資」のボタンを押すことで手続きを行うことが可能です。こうしたお知らせは、一定以上の信頼を獲得した人を対象に送られますので、審査に通る可能性が高いと考えられます。
お知らせが届いていない場合には、自分から申請することとなりますが、その際に注意しておきたいことがいくつかあります。一つめは、総量規制の関係から、年収の3分の1以上の借り入れはできないということです。これまでの借入額を確認して、増額分を含めて、総量規制の対象にならないかどうかチェックしておきましょう。二つめは、返済が滞ったことがあると、審査の通過が難しくなるため、過去の返済状況をチェックすることです。
増額審査は、返済計画をしっかり立てたうえで利用するのがおすすめです。こちらでアイフルの増額審査について詳しく紹介しているので申込み前に参考にされてもいいと思います。

アイフル増額審査の電話

アイフルでは、半年程良好な利用を続けていれば増額審査に申込をして限度額を上げることができます。審査に申込みをしなくても、メールか電話で「限度額を増額できますがどうしますか?」という連絡が来ることもあります。

アイフルで限度額を増額させるためのコツとしては、延滞をせずにきちんと返済していることです。ただし、50万円を借りて、10万円を返済したらまたすぐに10万円を追加融資をするということを繰り返していつまでも借金を完済できないような場合には、延滞をしていなくても増額を断られることがあります。ただ期日に遅れずに返済するだけでなく、完済をしたという実績を積むことも重要です。

アイフルの利用実績については新規で借りたときには見られなかった項目ですので、増額審査では特に重要になります。年収などの他の項目が変わっていなくても、ただ良好な利用実績が築けているというだけで限度額を増額できる可能性は高いです。

年収が上がったり、アルバイトから正社員になったという場合にももちろん審査で有利になります。逆に、転職をして年収が下がったり、正社員から派遣になったという場合には、限度額を下げられる恐れもあるので、増額審査への申込みは避けたほうがよいでしょう。他社から新しく借金をしたような場合も同様です。